「リスクコミュニケーション ハンドブック」を発刊

「リスクコミュニケーション ハンドブック」を発刊

リスクって何?リスクコミュニケーションってどうやったらいいの?
社会からの質問に答えるためのヒントを集めた「リスクコミュニケーションハンドブック」を3月に発刊いたしました。

ハンドブックは、2008年から2011年まで日本学術交流会(JSPS)の国際共同研究プロジェクトとして,
風力発電の国際共同研究(「代替エネルギーをめぐる日独の技術政策の比較研究:風力発電を例に」)
を行った成果物です。

現在、リスク・危機管理関係者の方々に配布中です。


ハンドブック表紙の挿絵は、イラストレーターの森ひろ子さんの作品です。

2016-10-24T18:58:08+00:00 2011.04.20|Categories: 書籍・論文|