【社会貢献活動】仙台にある「わらしべ舎」カレー通販再開

【社会貢献活動】仙台にある「わらしべ舎」カレー通販再開

2007年、ギョウザ事件のあおりを受け、仙台市の知的障害者たちの作った「レトルトカレー」が、中国の天洋工場で加工された 牛タンを使用したという理由で自主回収され、多額の損害を被りました。食べても問題ないものを、このまま捨ててよいのか。このカレーの在庫約700袋をみんなで買い取ろうと、2008年3月に「インディラ アクション」を弊社関係者で立ち上げました。

そのわらしべ舎(社会福祉法人)が今回の震災から復活し、美味しいと評判の牛タンカレーとチキンカレーの通販を再開いたしました。

2016-10-24T18:57:02+00:00 2011.05.10|Categories: 復興支援・社会貢献活動|