【なでし会主催】東海地域のエネルギーの安全と安心

【なでし会主催】東海地域のエネルギーの安全と安心 2019-12-02T16:50:29+00:00

本ページは「なでしこ会」のページです。

〖対話イベント:開催報告〗

東海地域のエネルギの安全と安心

~立地地域と消費地域が共に考える~

私たちの暮らす東海地域には「浜岡原子力発電所」があります。しかし、2011年の震災以降、その稼働が止まった状態です。今後、気候変動により自然災害が増えると言われる中、参加者自らがエネルギーの現在と将来を考えるために専門家をお呼びし、化石燃料、再生可能エネルギー、原子力を含むエネルギーミックスをどうしたら実現するかを考えました。その後、エネルギー問題を「自分事」として考えました。
*本会議は経済産業省 資源エネルギー庁 委託支援事業で行われました。

 


 

 


代表:花澤 麻紀「主婦の視点から思うと」と題してのあいさつ。
私たちの生活に欠かせない「電気」について当たり前であって当たり前でないということを考えてもらうにと、2018年の台風の長期間停電での経験を話しながら、自分事・身近なこととして考えてもらえたらと思い話しました。

 

 

 

 


モノデレーター:リテラジャパン代表 西澤 真理子氏による講演

 

 

 

 

 

 

 

名古屋大学大学院工学研究科マテリアル理工学専攻教授 山本 章夫氏による講演

 

 

 

 

 

 静岡県立大学 内藤 博敬氏による本日の「まとめ」と「閉会の言葉」で閉会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〖開催概要〗

日 時:令和元年10月26日(土曜日) 午前10:00~午後2:30
場 所:静岡県コンベクションアーツセンター「グランシップ」
対 象:大学生、社会人、主婦などエネルギー関係に関心のある方
主 催:なでしこ会
後 援:リテラジャパン
協 力:名古屋大学山本研究室、静岡県立大学 内藤 博敬 博士

〖参加にあたっての覚書〗

第三者への本企画内容、資料、参加者情報は開示できません。特に、参加者情報の第三者のネットワークへの提供など、参加者情報の二次利用はできません。
録音やPCを用いての議事録作成はご遠慮ください。録音、写真撮影は禁止です。
参加者および第三者による類似企画及び実験の遂行はできません。
本企画内容の発表・報告は主催者もしくはモデレーターが学術論文等で行う予定です。ご協力下さい。
特定企業の利益に資する行為(講師や参加者への直接コンタクト含む)はできません。本覚書に同意した方のみ、傍聴、ご参加いただきます。違反行為に対しては法律に基づき対処いたします。