【Training 研修】 Nuclear safety and communication 原子力施設立地 国際研修 2019年9月 

【Training 研修】 Nuclear safety and communication 原子力施設立地 国際研修 2019年9月 

敦賀の若狭湾エネルギー研究センターにて各国の専門家や政策にかかわる方を対象に

リスクコミュニケーションの研修を行いました。

なぜパブリックヒアリングをするのかまで、理論から実践についての対話の重要性を話しました。

日本での原発事故からの教訓を生かしていただけたらと思います。

2019-09-19T15:12:40+00:00 2019.09.19|Categories: 教育・研修|