【場の議論】参加のルールについて

【場の議論】参加のルールについて 2020-05-20T12:54:31+00:00

シュトゥットガルト大学社会科学研究所環境技術社会学科・リテラジャパン共催 「場」の創造の実験「場の議論」・RFSは社会学の実践的試みとして2005年から行っている研究的性格の企画です。目的は社会との「対話」です。

 

招待制イベント

本企画は招待制です。ご案内を送った方(もしくは社内の代理の方)に参加いただくというセミクローズド方式を取っております。招待状をお持ちでない場合にはご紹介者様のお問い合わせをさせていただいております。

また以下の事項について同意された場合のみ、ご登録・ご参加を受け付けます。なお、人数の関係で参加をお断りする場合もございます。ご承知おきください。

企業からのご参加者は弊社ビジネスセミナーに一年以内に参加した方、もしくは今後一年以内に参加予定の方です。勉強会は該当いたしません。

参加される方は『基本講座』を受講してされた上、ご参加ください。ウェブ講座、対面でも個別回によっては基本講座が開催されない場合もあります(その場合、「場の議論」のご案内(紙・ウェブ)に「基本講座」のご案内が掲載されません)。『基本講座』についてのご案内はこちら

 

参加者の皆様へ

議事録を公開しないインフォーマルな議論の場です。

※本企画は,本主催者により企画された企画です。参加者および第三者による類似企画および実験の遂行、社外のネットワークなどへの参加者情報の二次利用はできません。社外ネットワーク勧誘目的のご参加はお断りしております。個人、法人組織にかかわらず同業他社(者)の方の参加は一律にお断りしております。

※本実験企画内容の発表・報告は、主催者が学術論文等で行う予定です。ご協力ください。

※第三者への本企画内容、資料、参加者情報の開示はできません。さらに、参加者情報の二次利用はできません。発覚時には本会議のメンバーシップに再度登録できず、少なくとも参加費と弊社の損害賠償額を満額請求させていただきます。

※会議参加者への直接接触と会議により得られた情報の商業利用については個人・法人を問わず一切できません。発覚時には本会議のメンバーシップに再度登録できず、少なくとも参加費と弊社の損害賠償額を満額請求させていただきます。

録音、録画およびPCを用いての議事録作成は固くお断りいたします。発覚した場合には法的な手段を取ります。また、弊社のイベントには恒久的に参加できません。

※本企画は双方向の対話を通し、参加者の気付きを喚起する目的があります。感情的な批判、一方的な批評、個人を揶揄するような発言は目的にそぐわないため退席願います。自分がされたくないことを他人にしないというルールです。

 

報道関係者の方

個人や会社名、団体名など、固有名詞が特定できるような出席者のご発言を記事に引用になりたい場合、必ず事前にご本人様にご確認ください。

傍聴者の方々へ

※会議参加者への直接接触はお断りしております。発覚時には本会議のご招待状は発行停止となり、少なくとも参加費と弊社の損害賠償額を満額請求させていただきます。どうぞご留意ください。

※上記(「参加者の方々へ」)に書かれた参加ルールも同時に適用いたします。

 

参加費

参加費はテーマと場所によって費用が変動します。オンライン版では参加申し込み同時に発行される電子請求書のご請求金額を当日までにお支払いください。領収書は発行いたしません。振り込み証で代替させていただきます。