【勉強会報告&予告】ドイツの消費者商品テスト  

【勉強会報告&予告】ドイツの消費者商品テスト  

ドイツの消費者団体の商品テストは食品から車まで厳しい目を向けています。新聞やテレビも偽装や不良品を減らしすための消費者教育に積極的です。
偽装の問題には消費者の目の弱さも関係していると感じます。

12月12日午後にリスコミ勉強会を開催いたしました。
実際の商品テスト誌を読み、対象となった商品(チョコレート)を数種類を食べ比べながらの談義を行いました。
「香りがよい」と高い評価の高級チョコはパッケージを開けた途端に良い香りが。
安いながらも「普通」とされたPBチョコは「まあ口触りも悪くないか」との反応が。

テスト誌には「不十分」と、失格となった有名チョコレートはなぜダメだったのでしょうか?
メルマガでお伝えする予定です。ご期待ください。

次回の勉強会は2月6日木曜の午後を予定しております。
*企業からのご参加者について、定員を超えた場合、先日お知らせした優先登録の方法を採用いたします。ご了承ください。

2017-04-10T03:48:12+00:00 2013.12.12|Categories: リスコミ勉強会|