【社会貢献】NPO シャプラニール 評議委員 

【社会貢献】NPO シャプラニール 評議委員 

2011年の原発事故でのいわきでの会の活動への弊社と賛同企業による寄付活動、西澤個人としての会へのご縁から、この度、NPOシャプラニール=市民による海外協力の会 の評議委員に就任いたしました。

 

会とは10年以上の関わりから、フェアトレード、バングラディッシュ、ネパールでの貧困撲滅と児童労働の禁止などへの活動に共感して参りました。西澤は学部時代にアジアの地域研究にて、故石井米雄先生(京都大学名誉教授・タイ研究)卒業論文を書いたことからも、アジアでの持続可能な発展に興味を抱いてまいりました。

 

ネパールでは大地震後も復興活動が続き、サイクロンに毎年見舞われるバングラディッシュではインフラの災害と共生するためのインフラ、教育が重要です。原子力発電所の事故とは性格が異なりますが、緊急時と復旧時、平時における対策に専門的な知識で貢献したく思います。

 

ステナイ生活」による寄付、フェアトレード商品の購入により貢献が出来ます。ぜひご参加いただけますと幸いです。

 

7月にはネパール事務所長などを経て、会の代表に就任された小松さんをお迎えし、SDGsについて現場の声を皆さんにお届けする勉強会を企画しております。ぜひこちらもご参加ください。

 

2019-06-08T11:08:34+00:00 2019.06.08|Categories: 復興支援・社会貢献活動|