「やばいこと」を伝える技術 

「やばいこと」を伝える技術 

【書籍】
『「やばい」ことを伝える技術』9月1日発売
《新著発売のお知らせ》
Litera Japan西澤の著書『「やばいこと」を伝える技術』が9月1日、毎日新聞出版から発売されました。
「言ったつもりが伝わらない」、「誤解が発生してトラブルになった」なんてこと、みなさんもありませんか?伝えたいことがリスクをはらむ内容であれば、なおさらどう伝えるか悩みますよね。
今回の本では、そんな、多くの方が経験するであろうコミュニケーションのお悩みにフォーカスをあてて、正確に伝わらない(伝えれない)原因や、それによって起きる不具合を探っています。
会社の上司・部下、学校と保護者などあらゆる場面でのコミュニケーションに困った経験のある方、皆さんにおすすめです。

アマゾンで購入の場合→こちら

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【本の紹介】
しばしば、どんなに正確な言葉を使っても、話し手、または聞き手にとって都合の悪いこと-不都合事実-は、誤解や偏見、相手との知識さなど様々な壁に阻まれて、こちらが伝えたいようには伝わりません。
相手に伝わるように伝えるためには、言葉の値からだけに頼る方法は限界があるからです。(著書:扉文字引用)

 

 

【章立て】
第1章 なぜ「やばいこと」を伝えるのは難しく、トラブるのか?
第2章 なぜあなたの言葉は伝わらないのか?
第3章 伝え方の基本とコツ
第4章 「やばいこと」を共有する場と空気をつくる

 

西澤 真理子 著 『「やばいこと」を伝える技術』 2017年9月発売
(毎日新聞出版) 税抜1000円。⇒詳細についてはコチラ
現在、大手書店(丸善、紀伊国屋、ジュンク堂、三省堂、ブックファーストなど)に並んでおります。

 

西澤 真理子 著
『「やばいこと」を伝える技術』
税抜き 1000円
2017-10-17T17:49:06+00:00 2017.10.17|Categories: 未分類|