【体験企画】『基本のリスクコミュニケーション』 2018年6月5日

【体験企画】『基本のリスクコミュニケーション』 2018年6月5日

◎イベント「基本のリスクコミュニケーション」 ◎

リテラジャパンでは、ごく初歩のリスクコミュニケーションについて
一般向けに解説するイベントを定期開催しています(「リスコミの基本」講座)。

人は論理や数字ではなく、イメージや感情で情報を理解します。
なぜ「やばいこと」を伝え損ねるか、一般向け入門企画です。

テキストに西澤著『やばいことを伝える技術』(毎日新聞出版 1,000円)を使用します。
参加費はテキスト代を含む資料代・お茶代(3,000円)で参加可能な、少数人数でのお試し企画です。
リスクの発信に悩む皆さま、どうぞご参加ください。

奮ってご参加ください!

=会場=

6月5日火曜日 13:30~14:10

文京シビックセンター (後楽園駅、春日駅直結)
3階 会議室2にて。定員5名(先着順)。

 

 

5月11日金曜日    13:30~14:10

パレスサイドビル 9F レストランアラスカ 個室 (東西線竹橋駅直結)

定員5名

 

事前登録ください。どなたでも参加可能です (→ただし、同業者様はご遠慮ください)。
学生は1000円 (書籍代別)。

 

=事前登録=

◆webから

参加を希望される方はこちらからご登録ください:

4月12日木曜日
https://goo.gl/forms/VVgdIzQ1zPTV4Ey12

 5月11日金曜日
https://goo.gl/forms/QXBVziKDIPXiVdCB3

6月5日火曜日
https://goo.gl/forms/yhvhGf3uTkRX0REX2

◎トークイベント報告◎

「先見力の授業:AI時代を勝ち抜く頭の使い方」

掛谷氏の著書が、毎日新聞の書評に取り上げられました。

筑波大学 准教授 掛谷英紀氏の新刊(かんき出版) 出版を記念し著者を囲んで

読み解くイベント。危ない企業、証券会社に騙されるな。STAP細胞事件は何だった?

アマゾンのレビューから見える「先見力」の傾向。タブーに切り込んで隠れた需要を見つけよう。なぜ著者は東芝とシャープの凋落を予測できていたか。すぐに辞職する政治家を見つける方法まで。抱腹の話も沢山!本では書けなかった実話もたっぷり聞けます。

○報告○掛谷氏のご専門は3次元ディスプレイ。ウェブはこちらです。

1990年のエネルギー需要に戻せば原発は要らない?そのためにはどうしたらよいのか?頭の体操が沢山あり、物事を定量的に考える重要性を改めて感じました。ご参加ありがとうございます。

 

 

=リスコミ研修セミナー=

リテラジャパンでは定期的にリスクコミュニケーション研修セミナーを開催しております。
また、テーラーメイドの研修も承っております。詳しくは講演・セミナー教育・研修ページをご参考くださり、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

2018-05-18T14:03:03+00:00 2018.01.25|Categories: イベント|