第9回「リテラジャパンメールマガジン」(4月30日配信)

第9回「リテラジャパンメールマガジン」(4月30日配信)

「リテラジャパン メールマガジン」第9号を配信いたしました。
今回は「放射線検査証明書がない!」という、リスコミフォーラムスペシャル(RFS)での議論を
お送りしています。

日本製の食品や製品に対する海外からの風が強まっています。
その中でメーカーや事業者は何ができるのか。悲痛な訴えが続いています。
ぜひご一読ください。

このRFSが開催されたのは4月上旬ですが、その後、農水省が輸出水産物の自治体による
放射線検査の結果を国が保証する検討が始まる、と発表されました。
まずは、主要輸出先であり、かつ、規制が厳しい中国から着手するとのことです
(4月27日付 日経より)。

なお、このメルマガでは一部追記があります。
「 検査証明書を書ける機関がない」というパラグラフですが、
中国向けは、毎日基準が変わっている、という記載は、
中国向けは、頻繁に基準が変わっている、というのが正しく、
ですから、横浜港から出そうかと話しているところです、という記載は、
皮肉交じりに話しているところです、が正しい記載です。

メルマガの内容は弊社が編集しており、また、
4月上旬の議論であったため、話の内容は現在の状況とは異なる
箇所もございます。この点、ご了承ください。

→リテラジャパン メールマガジン バックナンバー(まぐまぐ!)
→メールマガジン登録、詳細はこちら

2016-10-24T18:57:13+00:00 2011.04.30|Categories: メルマガ|