【対話イベント】おとなの発達障害:働き方と職場のコミュニケーション 11月21日

【対話イベント】おとなの発達障害:働き方と職場のコミュニケーション 11月21日

 

 

『発達障害』が10万部のベストセラー。 臨床経験も豊富な 昭和大学医学部 主任教授 岩波明氏 & コミュニケーションの専門家・リテラジャパン代表 西澤真理子氏  が「発達障害」「日本のコミュニケーション」について考えます!

今、話題の発達障害。発達障害や彼らの抱える課題とは何なのでしょう?また、そんな方を取り巻く日本のコミュニケーションの特徴は?発達障害の第一人者であり臨床経験も豊富な岩波医師と、異文化体験が豊富で、社会、組織、人をつなぐコミュニケーションの実践を背景にもつ西澤氏から、事例を交えた正確な知識を聞き、はたらく場でのコミュニケーションや問題解決への道についての理解を深めませんか? 対話型のイベントを共に体験しましょう!

▼イベントの特長・メリット▼

・臨床経験豊富な医師とコミュニケーション専門家から正確な知識を得られる!

・直接質問ができるので、理解が深まる!

・フロアとの意見交換時間も設定。他の方と体験をシェアできる!

 

▼こんなことをお話します▼

実際の職場にて発達障害の当事者や、その周囲に診察やアドバイスを行う、発達障害の第一人者・岩波明医師と、コミュニケーションの専門家である西澤真理子氏による対談を通して、以下のような発達障害の現状や問題の解決策を探ります。
・発達障害についての正確な知識

・コミュニケーション問題の原因

・岩波医師の経験に基づく具体的な事例

・日本特有の文化とコミュニケーションの秘訣

・発達障害の人に適した職種や、住、職場環境

▼こんな方におすすめ▼

・自分自身、コミュニケーションの取り方や「空気を読む」ことに苦労しており、対処方法を知りたい!
・マルチタスクが苦手で、職場で仕事の進め方に苦労している
・職場で発達障害を持つメンバーがいるが指導の仕方や、仕事の向き不向きを知りたい
・これから発達障害のある方を雇用しようと思っている
・子どもに発達障害があり、サポートの仕方を知りたい
・パートナーとコミュニケーションが取れない。パートナーが発達障害なのではないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問や意見交換の時間もたっぷり!西澤が岩波医師に様々な角度から質問をしていきます。ざっくばらんに参加者同士で共有しながら、正しい理解を深めましょう!

 

おとなの発達障害:働き方と職場のコミュニケーション」

日時:2017年11月21日(火)19時~20時30分(開場18時30分)

場所:メディアドゥ・セミナールーム (東京メトロ東西線竹橋駅直結パレスサイドビル5F )

主催:毎日新聞出版・リテラジャパン

◆登壇者:
岩波 明氏 (昭和大学医学部 精神医学講座 主任教授)

西澤 真理子 (リテラジャパン代表)

受講料:3,500円(税込)(当日券 4,000円) 定員 50名

◆2つの参加特典:

パネルディスカッション「うつ・自殺・格差社会」の講演録(非売品)

西沢真理子著『やばいことを伝える技術』(定価 1,080円・毎日出版)を差し上げます。

専門サイトから登録:クレジットカード・ATM・コンビニ決済

特設したPeatixサイトより登録ください→ こちらをクリックください。 前売り券・当日券ともに、ウェブでのお申し込みとなり、クレジットカード、ATM、コンビニ決済が選択できます。

QRコードはこちらです

 

 

 

 

リテラジャパンから直接登録:お振込 (NEW!!)

  1. ご氏名
  2. 所属機関(組織の場合のみ)
  3. お電話番号
  4. 請求書のお宛名

を明記の上、【リテラジャパン 11月21日 イベント】というメール件名で、secre[at]literajapan.comに、メールをご送信ください。お申し込みをから数日を目安に、メール添付の請求書を送りいたします。イベント一週間前(11月15日期日)までに指定の銀行、郵貯口座までお振込ください。お振り込みがない場合には欠席扱いになります。ご了承ください。

 

◆タイムテーブル

19:00 挨拶と紹介 毎日新聞出版社
19:05 岩波 明先生 「発達障害とは何か」話題提供
19:25 西澤 「ミスコミュニケーション」話題提供
19:35-20:00 岩波氏x西澤 対談 「 多様性を生かすこと」
20:00 会場と意見交換 (モデレーター 西澤)
20:30 クロージング (会場で書籍販売とサイン会)

 

◆岩波明氏 略歴

昭和大学医学部精神医学講座主任教授(医学博士)。
1959年、神奈川県生まれ。 東京大学医学部卒業後、 都立松沢病院などで臨床経験を積む。 東京大学医学部精神医学教室助教授、 埼玉医科大学精神医学教室准教授などを経て、2012年より現職。
2015年より同大学附属烏山病院長を兼任、ADHD専門外来を担当。
精神疾患の認知機能障害、発達障害の臨床研究などを主な研究分野としている

▽文春新書『発達障害』のアマゾンのリンクはこちら

▽読売新聞 ニュース解説 こちらから 「昭和大精神科教授・岩波明さん(1)差異に不寛容、日本の冷たさ」岩波明さん(2)ネットで罵倒 先進国で際立つ

 

 

フライヤー(PDF)LJ_event_1121

◆過去の企画

これまで岩波氏とリテラジャパンは2回のシンポジウムを企画、開催しました。

△2009年 パネルディスカッション「うつ・自殺・格差社会」
参加者:宮崎哲弥、堤未果、東海林智、岩波明他。

 

△2007年 パネルディスカッ ション「精神犯罪とジャーナリズムのクロストーク」
(@目黒パーシモンホール)の企画協力をいたしました.
参加者:島田荘司,山本譲二,森功,岩波明, 他. 本企画の内容は,岩波明(編)『精神障害と犯罪―精神医学とジャーナリズムのクロストーク』(2008,南雲堂)
として出版されております.
詳細は→http://literajapan.com/seminars

 

◆お問い合わせ

リテラジャパンセミナー事務局まで panel [at] literajapan.com

Peatixでの登録方法のお問い合わせは、特設ウェブ内 http://literajapan01.peatix.com/

から、右下のアイコン「ご利用に関するお問い合わせ」をクリックし「 よくあるお問い合わせ」をご確認の上「ヘルプセンター内お問い合わせ窓口」に直接ご連絡ください。
電話 0120-777-581(営業時間 10:00-18:00)

2017-10-22T19:17:52+00:00 2017.10.12|Categories: イベント, 講演・セミナー|