【セミナー・勉強会報告】入門講座・エコナを振り返る・検査の限界

【セミナー・勉強会報告】入門講座・エコナを振り返る・検査の限界

【リスコミ勉強会 報告】
3月10日に「検査はどこまで?」を開催しました。
放射性物質でもノロウィルスでも、検査に注目が集まります。
でも、検査の限界について、コミュニケーションが不足しています。
勉強会での議論については弊社メルマガでお伝えします。
ウェブトップページよりお申し込みください。
http://literajapan.com/mail_magazine

 

【リスコミ勉強会 報告】
3月2日に「新規コンタミへの対応:エコナを振り返る」のテーマで第42回の勉強会を開催いたしました。
花王の開発した油、「エコナ」の開発者であり、現在同社Executive Fellow (ILSI理事長)の安川拓次氏から、
エコナの開発の背景、販売中止となった経緯、今度の取り組みについてお話を伺いました (写真 安川氏)。

 

氏からは、平時のリスクファインディング、リスクコミュニケーションの重要性、そして、健康支援活動にどう企業が関わっていけるのかの将来のビジョンを語っていただきました。

 

参加者からは「このような経緯で商品がなくなって残念」、などの声が上がりました。
勉強会での議論については弊社メルマガでお伝えします。
ウェブトップページよりお申し込みください。
http://literajapan.com/mail_magazine

 

—————————————————————————————————
「リスコミ勉強会」(企業リスコミ)はinvitation Onlyの勉強会です。日頃からお付き合いのある団体、セミナーの参加者をお招きしています。
過去のイベントについてはこちらから→http://literajapan.com/rfs 
メルマガでも今後の開催について告知します。
—————————————————————————————————
【セミナー 第6弾開催報告】
好評のため、弊社ではリスクコミュニケーション入門講座の
第6弾を2017年3月に開催いたしました。
安全でも安心できない。
数字、論理、科学には限界があります。
伝えるためのコミュニケーションにはどうしたらよいか。
心を開いてもらうコミュニケーションには何が必要か。
普段からの、さらに、危機時コミュニケーションを事例を
基に考えていきました。

 


 

 

 

テレビ東京『カンブリア宮殿』でも紹介された「コミュニケーション」のプロであるサトケン里さんが飛び入り参加。ベテラン小島記者がじっくりと記事の解説をした企画になり、コミュニケーションの基礎から応用までをWSを交え学んでいきました。
次回は6月開催予定。「伝わるx伝える」をテーマに新たな切り口でお届けします!ご期待ください。

 

さらに詳しい(写真)報告はfacebookページにあります。
https://www.facebook.com/literajapan/

 

売り上げから仙台の「ありのまま舎」に寄付させていただきました。

 

 

【セミナー 第5弾開催報告】
リスクコミュニケーション入門講座の第5弾を2017年1月に開催いたしました。

 

講師に毎日新聞小島 正美氏をお迎えし、現役のメディアの立場からもリスクの伝え方の課題を問題提起。
さらに、ウェブメディアの記者のセッションでもSNSとの付き合い方などの話を聞きました。

 

 

売り上げから2つのNPOに寄付いたしました(1月30日)。
1.ありのまま舎(仙台の障害者支援団体)
2.そらプチキャンプ(北海道にある子供の療養施設)

 

【セミナー第4弾 11月開催報告】
9月とほぼ内容は同じで、今回は少人数で、広報や品質保証の部署からの参加者とリスコミのあり方について議論できました。
 

 

【9月開催報告】
一日目の29日には西澤のリスクコミュニケーション概論、小島氏のメディアからの指摘、引き続き、問題発見のためにグループ討論を行いました。
その後、電気事業者、食品事業者のグループで、リスコミの課題について発表してもらいました。

 

 

30日には、29日のグループワークへのコメント、さらに地域との対話のテーマに移行し、実際の事例について、参加者がグループに分かれる模擬を行いました。

 

ご参加、ありがとうございました。
次回は11月15日、16日に新橋にて同じ内容で開催します。

 

▼「ありのまま舎」への寄付・「太陽と緑の会」への寄付
仙台で障がい者自立支援を行っている団体に売り上げの一部を寄付いたしました。
同法人の総裁は三笠宮家の寛仁殿下が長く務められ、現在はお嬢様が引き続き支援されています。
徳島で障害者福祉の一環としてリサイクル活動を行っている太陽と緑の会に売り上げの一部を寄付いたしました。それぞれの会についてはこちら

 

【セミナーについて】
好評のため、弊社ではリスクコミュニケーション入門講座の第3弾を9月に開催いたします。

 

本講座では、今回は各回講師に毎日新聞小島 正美氏をお迎えし、現場のメディアの立場からもリスクの伝え方の課題を問題提起くださいます。
社内研修という点でも新人の方からベテランの方まで、ぜひご参加ください。

 

■セミナー概要

 

開催期日と内容:
9月29日(木) 9:30-11:30:リスクコミュニケーションとは
9月29日(木) 12:30-15:30:メディアとリスク 1
9月30日(金) 10:00-12:30:メディアとリスク 2 / 参加型コミュニケーション
9月30日(金) 13:30-16:30:地域住民とのコミュニケーション(国内での例を中心に)

 

*第3回は海外が中心とありますが、地域住民コミュニケーションの基礎を学び、
最終回の4回につながっていきます。

 

受付開始時間:開始時刻の10分前より
場所:TEPIA 地下会議室B (銀座線「外苑前」駅、神宮球場 ラグビー場 隣)
主催:リテラジャパン
定員:10名(最小開催人員5名)
※単独回の受講が可能ですが、より理解を深めたい方は全回ご参加ください。
※本セミナーは2016年1月、5月開講のセミナーとゲストの講演以外は同じ内容です。

 

受講料(1回):13,000円(税別、テキスト代込)
テキスト:西澤真理子著『 リスクコミュニケーション』( エネルギーフォーラム新書)他

 

☆参加特典 : 参加者全員に小島氏著『正しいリスクの伝え方』を差し上げます。☆

 

▼キャンセルについて
同法人組織の場合、代理出席が可能です。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通りキャンセル料を申し受けます。
・開催7日前–前々日(開催日を含まず起算):参加料の30%
・開催日前日および当日:参加料の全額
・ご欠席の方にはセミナー終了後にテキストをお送りします。
お振込後のキャンセルは振込手数料をご負担ください。所定の弊社返金事務手数料を頂戴します。

 

*******************************************

 

■Webからの参加お申込み

 

登録メールアドレスに自動的に作成された「参加申し込み確認メール(請求書付)」が届きます。開催1 週間前までに参加費をお振込みください。金融機関の振込証をもちまして領収書とさせていただきます。受講票は発行いたしませんので、当日受付にお越しください。

 

*******************************************

 

■FAXからのお申し込み
フライヤーの申込みフォームに必要事項をご記入し事務局までFAXください。
郵送での請求書の発行には1週間前後のお時間と手数料500 円を頂いております。
できるだけウェブからお申込みください。

 

⇒セミナー詳細 フライヤー(PDFファイル)

 

*******************************************

 

■講師

西澤 真理子
リテラジャパン((株)リテラシー)代表 / リスクコミュニケーション・コンサルタント
IAEA(国際原子力機関)など、国内外の機関でコンサルタントを務める。

 

*******************************************

■ゲスト

 小島 正美氏(こじま・まさみ)
毎日新聞 東京本社 生活報道部 編集委員
※毎回、講演と議論への参加をお願いしております。

 

*******************************************
これまでの講座 参加者の声は以下をご覧ください
htttp://literajapan.com/2016021
*******************************************

 

▼同業者の方のご登録はご遠慮ください。
個人、法人問わず、リスクコミュニケーションの講座を開設している場合、コンサルテーションを事業にしている場合に該当します。不明な場合、トラブルを避けるためにお申込み前に事務局にまずはお問い合わせください。
なお、セミナー開始後に同業者のご登録が発覚した場合、受講料を返金し、参加をお断りいたします。返金手数料は申込者負担ですのでご注意ください。

 

▼「ありのまま舎」への寄付
仙台で障がい者自立支援を行っている団体に引き続き売り上げの一部を寄付いたします。
同法人の総裁は三笠宮家の寛仁殿下が長く務められ、現在はお嬢様が引き続き支援されています。

 

■お問い合わせ
リテラジャパンセミナー事務局
担当:(有)アルパシエ 小澤
Tel: 03-6423-8262(祝祭日を除く平日9:00-18:00)
Fax: 03-6423-8263(24時間受付)
Mail:panel@literajapan.com ■■[/fusion_builder_column][/fusion_builder_row][/fusion_builder_container]literajapan.com/

2017-05-06T13:57:02+00:00 2017.03.09|Categories: 講演・セミナー|