ホーム 2020-02-18T14:42:14+00:00

リスクコミュニケーションとは?

安全情報の伝達、関係者との意見交換、相互理解の促進、責務の共有。
これらを通じて利害関係者と信頼を構築していくことです。

安全情報の伝達、関係者との意見交換、相互理解の促進、責務の共有、そしてこれらを通じて利害関係者と信頼を構築していくことです。

リスクコミュニケーションの基礎を分かりやすく解説しています。
リスクコミュニケーションについて知りたい方に
 
ビデオギャラリー


  

 



過去のイベント(勉強会やトークインベント、対話企画など)は、こちら
過去のセミナー(弊社主催セミナーなど)は、こちら

bnr5

WHAT’S NEW

【セミナー】リスクコミュニケーション研修 5月22日(金) 参加者募集中!

2020.02.18|0 Comments

好評のため2020年5月に第12回研修セミナーを開催します。 それぞれの企業の問題を一緒に考える場でもあります。多 [...]

【トークイベント 延期予定】スーパー台風に備える 安田陽氏との対談 4月16日夕方

2020.02.21|0 Comments

【本イベントは延期、もしくは、本会議をウェブ中継で行います。後日に再度掲示します】 どなたでも参加可能なイベントです! [...]

【場の議論】新型コロナとコミュニケーション、甲状腺スクリーニングの妥当性、持続可能なパーム油の使用、風力発電(延期)

2020.02.04|0 Comments

2-3月の勉強会 0.緊急開催 新型コロナウィルスとリスクコミュニケーション 新型コロナウィルスのリスクコミュニケーショ [...]

【講演・研修】「コミュニケーション」研修 随時受付中!

2019.07.29|0 Comments

弊社では科学技術のリスクコミュニケーションの基礎から、住民対話や関係者とのコミュニケーションを円滑に行うための研修まで幅 [...]

【講演】なぜドイツではイノベーションが起きやすいのか?日本ベンチャー学会発表

2019.12.21|0 Comments

なぜドイツではイノベーションが起きやすいのか? 日本ベンチャー学会第22回全国大会で講演しました。プログラムはこちら 発 [...]

INFORMATION

コミュニケーション体験講座 開催案内 ▶︎

初歩のリスクコミュニケーションについて解説するイベント(基本講座)を定期開催しています。

メルマガ登録 ▶︎
メディア掲載 ▶︎

【メディア掲載】「ゲノム編集食品 食卓へ」朝日新聞 7月9日付

ゲノム編集技術の食品応用について2019年7月9 [...]

講演 ▶︎

【講演・研修】「コミュニケーション」研修 随時受付中!

弊社では科学技術のリスクコミュニケーションの基礎 [...]

書籍一覧 ▶︎
“Risk Communication for the Future: Towards Smart Risk Governance and Safety Management
(SpringerBriefs in Applied Sciences and Technology)”
最新刊!
西澤 真理子 著
『リスクを伝えるハンドブック』
定価 1,600円

西澤 真理子 著
『やばいことを伝える技術』
定価 1,000円
RiskCommuBook
西澤 真理子 著
『リスクコミュニケーション』
定価 900円

インフォメーション

コミュニケーション体験講座 開催案内▶︎


初歩のリスクコミュニケーションについて解説するイベント(基本講座)を定期開催しています。

メルマガ登録 ▶︎
メディア掲載 一覧 ▶︎

【メディア掲載】「ゲノム編集食品 食卓へ」朝日新聞 7月9日付

ゲノム編集技術の食品応用について2019年7月9 [...]

講演▶︎

【講演・研修】「コミュニケーション」研修 随時受付中!

弊社では科学技術のリスクコミュニケーションの基礎 [...]

書籍

“Risk Communication for the Future: Towards Smart Risk Governance and Safety Management
(SpringerBriefs in Applied Sciences and Technology)”
最新刊!西澤 真理子 著
『リスクを伝えるハンドブック』
定価 1,600円

西澤 真理子 著
『やばいことを伝える技術』
定価 1,000円
RiskCommuBook
西澤 真理子 著
『リスクコミュニケーション』
定価 900円
リテラジャパン
代表 西澤 真理子
インペリアルカレッジロンドンのサイエンスコミュニケーションで社会学博士号(リスク政策とコミュニケーション)を取得、英独にて10年間研究生活を送りました。現在、シュトゥットガルト大学環境技術社会学科研究フェロー、筑波大学工学部の非常勤講師として技術者倫理を教えております。国連 国際原子力機関 (IAEA)コンサルタント。NPO ディアロギック (ドイツ シュトゥットガルト) パートナー
実績の詳細を見る
実績の詳細を見る
代表者の経歴詳細を見る
代表者の経歴詳細を見る